Hagyuママ葉酸は妊活期から出産後まで大活躍の葉酸サプリ

特に妊娠初期赤ちゃんの脳や神経が形成される時期で葉酸が沢山必要です。

妊娠4カ月の私が自信をもっておすすめできる訳をご紹介します♪

【Hagyuママ葉酸】という葉酸サプリに出会いました

こんにちは、私は妊娠4ヶ月のユウカです。

30歳の誕生日に妊娠が判明しました(#^^#)

 

元気な赤ちゃんに会いたい!

そのためのケアって何をしたらいいの?

インスタで妊娠中に気を付けなければいけないことを色々調べていた所、

葉酸

という言葉が気になり始めました。

葉酸ってなんだろう?

葉酸ってあんまり今まで気にしたことなんてありませんでした。

どうやら妊娠初期から妊娠中に必要な成分みたいだ、ということがまず分かりました。

葉酸はビタミンB群の一種なんですね。

妊娠超初期から1日あたり約400μgを飲むのが望ましい。らしい。

ですが普段の食事からそんなに摂取するのはなかなか大変そうです。

枝豆を100グラム食べても320μg・・・。そんなに食べられません‥‥

そのため厚生労働省でも栄養補助食品で補うように推奨しています。

Hagyuママ葉酸との出会い

Hagyuママ葉酸は、どの栄養補助食品がいいのかな?って調べていたら出会いました。

Hagyu(はぎゅ)っていう妊活から子育てまでの情報を発信しているアカウントをフォローしていたら、

葉酸サプリを開発しているって話があがっていたんです。

葉酸の配合量だけでなく、内容成分やパッケージまで、

フォロワーの意見がたくさん詰まってるという話に感動しました。

もちろん葉酸は1日の推奨量である400μgが摂取出来る優れもの♪

それにプレママ・ママたちの悩みトップ3(便秘・抜け毛・肌荒れ)にアプローチする、成分もタップリ!

赤ちゃんのためにも、自分の体のケアのためにも、

これだ!

って思いました。

Hagyuママ葉酸で葉酸をしっかり摂取♪

Hagyuママ葉酸で葉酸をしっかり摂取しよう♪って決めました。

葉酸をサプリメントで摂取しなければいけない理由

どうして葉酸をサプリメントで摂取しなければいけないのかというと、

妊娠中は普段の倍くらいの葉酸が必要になるからです!

葉酸が不足した状態が長く続いてしまうと、

赤ちゃんが「神経管閉鎖障害」になるリスクが高くなってしまうんですね。

できる事ならば

妊娠する1か月くらい前から葉酸サプリメントを内服したほうがいい!

と言われています。

もちろん妊娠中や授乳中も、

普段より多くの栄養素を摂取しなければ体のコンディショニングができません。

不足する栄養素はサプリメントから摂取しましょう。

葉酸以外の栄養補給も重視すべき理由

 

葉酸以外の栄養補給についてもしっかり視野に入れておきましょう。

まず、ホルモンバランスの変化だったり、子宮が大きくなってきて腸を圧迫したりして、

便秘になりやすくなります。

自然なお通じのために腸内菌のバランスを整える乳酸菌を摂取したいですね。

また、貧血を改善するためにも忘れずに。

厚生労働省の鉄の摂取基準では、

妊娠初期は+2.5mg/妊娠中期は+15㎎/授乳中は+2.5mg

が付加するべき量となっています。

他にもビタミンB群は疲労回復や赤血球の形成、さらにはつわりの予防に役立ちます。

 

Hagyuママ葉酸ならば、葉酸もそれ以外の栄養もをしっかり摂取できるので、妊娠前から授乳期までずっと飲みたいですね♪

Hagyuママ葉酸のおすすめポイント

Hagyuママ葉酸のおすすめポイントと葉酸サプリのチェックポイントを照らし合わせてみました!

●葉酸サプリチェックポイント

①葉酸について

まずは葉酸についてチェックしていきましょう♪

モノグルタミン酸型葉酸かどうか

葉酸には「ポリグルタミン酸型」「モノグルタミンサン型」の2つのタイプがあります。

ポリグルタミン酸型だと摂取したうちの半分くらいしか体内に吸収されません。

Hagyuママ葉酸はモノグルタミン酸型の葉酸です!

妊娠を考え始めたころから摂取するのがおすすめです。

 

1日400μg摂取できるかどうか

葉酸はぐんぐん成長する赤ちゃんに特に必要な成分。

自分自身と赤ちゃんの二人分の葉酸を摂るには、

妊娠初期は1日あたり400μgが推奨されています!

Hagyuママ葉酸は1日あたり400gをしっかり摂取できます。

②葉酸以外の成分の重要性

葉酸が必要なことはだいぶ分かってきましたが、葉酸以外の成分は何が重要なのでしょうか。

葉酸だけ気にしていればいいというわけではありません。

妊娠中、鉄分ビタミンミネラルも多く必要になってきますので、

サプリメントを選ぶときにはこれらも含有されているかをチェックしましょう♪

Hagyuママ葉酸はHagyuアカウントのフォロワーさんたちが厳選した22種の栄養成分がギュッと入っています。

 

③安全で飲みやすいかどうか

毎日口にするわけですから、安全なのかどうかも大切な基準になりますね。

飲みやすさ

Hagyuママ葉酸はカプセルタイプ なので、

臭いが気にならないしスルッと飲み込めます。

つわりの時期なんて食事をするのすら辛い・・・という方も多いでしょう。

栄養補給の補助にもなるから助かりますね♪

無添加

どんなに良い成分が入っていても、添加物まで沢山入っていたら体に負担がかかってしまいます。

その点、Hagyuママ葉酸は保存料・着色料・防かび剤が使用されていません!

GMP認証

まずは国産であることが安心の判断ラインですし、

さらに製造工場がGMP認定工場だったらとっても安心!

GMP認定工場とは、原材料の仕入れ・製造・出荷といった工程のすべてにおいて「安全である」と認定されている工場のこと。

Hagyuママ葉酸の製品作りもGMP認定工場で行われていますよ。

④価格や定期縛り

最後に、続けやすさの決め手である価格面についても確認しましょう。

続けられる価格かどうか?

妊活期から授乳期までお世話になる葉酸サプリ。

価格面をチェックしてみましょう。

Hagyuママ葉酸は業界基準より安めのベルタと同じ価格設定でかなり良心的!

縛りで途中で止められない商品があるので注意

インターネットで「安く始められますよ」と謳われているサプリ、

よく見ると「〇回以上必ず買う事」「途中でやめる場合は違約金がかかりますよ」

というタイプが多く存在します。その点、

Hagyuママ葉酸は回数の縛りなし!

万が一、飲んでいる間にどうしても自分に合わないなあ・・と思ったら気軽にやめられます。

葉酸サプリのランキング

さまざまな角度から葉酸サプリを調査したで、そろそろ葉酸サプリのランキングを発表します♪

1位:Hagyuママ葉酸

 

妊娠・出産・授乳期、

すべての期間において安心して飲めるというのが一番の決め手です。

心身ともにデリケートな時期に必要な栄養素がギュッとつまっているので、

つわりの時期・お腹が大きくて食欲がない時期・授乳で寝不足でフラフラな時期、

いつでも頼りになりますね!

2位:ベルタ葉酸

モンドセレクション5年連続金賞!

某通販サイトでもたくさんの口コミが寄せられてましたし、

妊婦仲間で「産婦人科で薦められた」という人もいます。

ですが毎月届くコースに6回分の縛りがあるのが気になりますね・・・。

3位:メルミー

妊娠初期から授乳期の使用を勧めています。

「匂いが気になる」という口コミをいくつか見かけたので3位となります。

妊娠中は栄養指導サービスがあるのは良さそう?って感じました。

Hagyuママ葉酸のまとめ

Hagyuママ葉酸についてまとめてみました♪

  • 400µgと十分な葉酸量が摂取できる
  • ニオイがほぼゼロなので飲みやすい
  • 便秘・肌荒れ・抜け毛を解決する成分がギッシリ
  • 妊活期から授乳期までしっかり栄養補助
  • 無添加&国内生産なので安心
  • 購入しやすい価格&購入回数の縛りナシ

やっぱり安心して飲めますね^^

今なら1980円で始められます♪

 

インスタで5万人以上のフォロワーがいるアカウント「Hagyu」で開発され、

フォロワーさんたちのリアルな声と願いがギュッとつまったHagyuママ葉酸を飲んで、

元気な赤ちゃんと対面したいなと思っています

 

葉酸サプリ選びの参考になったでしょうか?

健康的に明るい気持ちでママライフを楽しみましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です